霞ヶ浦観光帆引き船

見る

2018.07.21(土) - 2018.12.02(日)

今年も霞ヶ浦を舞台に、「観光帆引き船」が操業を開始します!

 

風力を利用して網を引っ張る帆引き漁法、明治13年にかすみがうら市の漁師・ 折本良平が考案。それまで20人以上必要だった船が2人で操業できるようになり、漁民の暮らしを大いに安定させました。昭和40年代にはいったん廃れたものの、観光帆引き船として復活。霞ヶ浦沿岸の3市から遊覧船が出航し、湖上で眺めることができます。

平成30年3月には「霞ヶ浦の帆引き網漁の技術」が国選択無形民俗文化財に選定されました。

 

○操業場所・期間

☆事前の申込みが必要です。必ず市町村へ問い合わせや申し込みの手続きをしてからお出かけください。

申し込み方法や問い合わせ先など詳細は観光いばらきをご確認ください。

 

【土浦市】
平成30年7月21日(土)~10月14日(日)までの毎週土・日、祝日
(かすみがうら市との合同操業)7月15日(日)かすみがうら市(あゆみ祭り)、8月5日(日)土浦市(キララまつり)

【かすみがうら市】
平成30年7月22日(日)~11月25日(日)までの毎週日曜
※8月12日(日)、10月14日(日)は運休
(土浦市との合同操業)7月15日(日)かすみがうら市(あゆみ祭り)、8月5日(日)土浦市(キララまつり)

【行方市】
平成30年9月1日(土)~12月2日(日)までの毎週土・日曜
※麻生地区については、9月は日曜のみの操業

 

イベント概要

地 区

霞ヶ浦周辺

市町村

かすみがうら市 土浦市 行方市

場 所

土浦港内乗船場所(土浦市)、かすみがうら市交流センター(かすみがうら市)、王崎観光交流センター コテラス内(行方市)