KAMISU - SHI

神栖市

神栖市は、太平洋と利根川に挟まれた自然豊かな土地でありながら県内最大の臨海工業地帯を
擁しており、豊かな自然と近代的なコンビナートの風景を楽しむことができます。
また、関東平野の中でも特に平坦な地域であり、非常に走りやすい環境です。

鹿島臨海工業地帯(コンビナート)、風車

神栖市の北東部一帯には鹿島港および鹿島臨海工業地帯が整備され、製造品出荷額は茨城県内1位の国内屈指の工業地帯となっている。また臨海工業地帯から南に延びる海沿いには40基以上の大型風力発電施設(風車)が立ち並び、観光スポットやドラマや映画のロケ地になっている。

東国三社参り(息栖神社)

江戸時代より、鹿島神宮・香取神宮・息栖神社の東国三社への参拝は「下三宮詣(しもさんぐうもうで)」又、「お伊勢参りの後の三社参り」として江戸を中心とする関東の人々に親しまれていた。平安時代に編纂された「延喜式(えんぎしき)」によると伊勢・鹿島・香取の三社のみに神宮の称号が許されており、その鹿島・香取に加え息栖神社が入るのは、息栖神社は鹿島と香取の間に鎮座しており、ご祭神は岐神(くなどのかみ)といって鹿島と香取の大神を引き合わせる先導の神として位置づけられているからである。東国三社参りの距離は概ね60km。

サバ、ピーマン

神栖市は、サバの漁師一人当たりの漁獲量が日本一を誇る。脂の乗ったサバを缶詰にしたサバ缶は、市のふるさと納税の返礼品にもなっており、たびたび品切れになるほどの人気で鹿島セントラルホテル等で買うことができる。ピーマンの生産量も日本一を誇っている。神栖のピーマンは、緑色が濃く、やわらかくて、苦味が少ない食べやすいピーマンである。神栖市内にあるWINDSBASEでは、神栖のピーマンやピーマンを利用したメンチカツ、パプリカのピクルスなどの特産物を買うことができる。

COURSE INFORMATION

コース案内

歴史と潮風・川風感じる
春の桜見コース(約40km)

  • 1

    神栖中央公園

    広大な芝生公園や噴水、丘などがあり、一休みするのに最適。2019年6月にはかみす防災アリーナがオープンする。かみす防災アリーナは、災害時の避難場所になるほか、普段は温水プールやジムなどの施設を利用することができる。(無料駐車場約1200台)

    寄り道アドバイス

    港公園(鹿島港遊覧船)

    約3.4km

    高さ52mの展望塔からは鹿島臨海工業地帯の工場群や太平洋を運行する船を一望することができる。土日祝日は、鹿島港の遊覧船も運航をしている。【一日一便・13:30出航】(無料駐車場約120台・トイレ有)

  • 2

    神之池緑地公園

    約3000本の桜の木が植えられ,春には花見客で賑わう。公園内には、体育館や陸上競技場、テニスコートがあるほか、自然を満喫しながら神之池をめぐることもできる(一周約5km)。(無料駐車場・トイレ有)

    約1.7km
  • 3

    鹿島製菓(ファリーナ)の究極のメロンパン

    「究極のメロンパン」はパン生地に水を使わず茨城県産のメロン果汁のみを使用し、中に甘すぎないクリームが入っている。一度食べたらやみつきになるおいしさで、テレビや雑誌などのメディアでも取り上げられている。

    約4.8km
  • 4

    ウィンドパワーかみす

    洋上に巨大な風車が立ち並び、雄大な景色が望める。

    約3.4km
  • 5

    日川浜海水浴場

    サーフィンや海水浴ができる。近くに日川浜オートキャンプ場がある。
    (無料駐車場約600台・トイレ有)

    約1.9km
  • 6

    神栖風力発電所

    5基の風車が重なって回っている風景は壮観。

    約0.5km
  • 7

    波崎ウインドファーム

    ブレードの最高到達点は地上から100mを越える。12基の風力発電施設が一列に並んでいる。

    約3.9km

    寄り道アドバイス

    ハマヒルガオ

    約12.7km

    普段は砂浜が広がる波崎海岸だが、5月後半になるとハマヒルガオの花でピンク色に染まり、いつもと違った表情を見ることができる。

  • 8

    天然温泉ゆ~ぽ~と はさき

    日帰りで楽しめる天然温泉施設。
    入浴料金:大人610円・中学生および70歳以上400円・3歳~小学生以下300円・障がいを持つ方100円。
    (詳細は、ゆ~ぽ~と はさき(0479-46-2424)か神栖市商工観光課(0299-90-1217)まで)(無料駐車場有)

    約2.5km
  • 9

    長照寺

    仏教 顕本法華宗の長照寺は荘厳な雰囲気と春に咲き誇る桜は見事な景色。

    約2.7km
  • 10

    WINDS BASE

    神栖市のおいしいものを皆に知ってもらいたいとの思いで消費者に健康と笑顔を運ぶような特産物を販売している。「百姓が立ち上げた、農業のすばらしさを伝えたい!」を合言葉に誕生した直売所。農業にイノベーションの新しい風を起こそうという思いが込められている。

    約1.3km
  • 11

    常陸利根リバーサイドサイクリングロード

    霞ヶ浦の下流にある常陸利根川の堤防上にある全長約15kmのサイクリングロード(自転車歩行者専用道)で、みどりの風吹く田園風景を楽しみながらサイクリングをすることができる。沿線には無料駐車場やトイレが設置された休憩所もあり(2カ所)。

    約3.1km
  • 12

    サーキットの狼ミュージアム

    国内外のスーパーカーを展示。雑誌やグッズ等のコレクションも楽しめる。国内外のスーパーカーを展示。雑誌やグッズ等のコレクションも楽しめる。
    (土日祝日のみ開館・大人800円・小中高生400円・電話0299-95-5550)

    約7.6km
  • 13

    息栖神社

    息栖神社は東国三社の一つであり、二千年以上の歴史を持つ由緒ある神社。東国三社参りが盛ん。境内には三笠宮崇仁親王の参拝記念に植えられた宮桜がある。東国三社を訪れることで完成する東国三社お守りが大好評。御朱印をいただく際には、三笠宮崇仁親王殿下から下賜された印も押される。
    (無料駐車場・トイレ有)

    約1.2km
  • 14

    なさか夕日の郷公園

    常陸利根川と北浦がぶつかるところに広大な外浪逆浦がある。その名のとおり、夕日の絶景ポイント。
    (無料駐車場・トイレ有)

    約4.6km
  • 15

    ペスカッペ(イタリア料理店)

    お洒落な店内で気軽にイタリアンを楽しめる。本格的なかまどで焼くピッツァをいただくことができる。オーナーも自転車の愛好家。

    約5.8km
  • 16

    鹿島セントラルホテル

    神栖市内有数のホテル。東京駅までの高速バスの発着拠点になっており、市の中心的施設。ホテルの売店アイリスでは、話題のサバ缶を買うことができる。また敷地内には天然温泉がある。
    (大人950円・小人400円・3歳以下無料)(有料駐車場有)

    約1.6km
  • 17

    神栖中央公園

    ゴール。

    約0.9km
ルート案内を見る