自転車活用推進功績者表彰を受けた株式会社アトレが知事を表敬訪問しました

2021.07.08 (木)

株式会社アトレが運営する土浦駅ビル「プレイアトレ土浦」の取組が、令和3年度自転車活用推進功績者として、自転車活用推進本部長(国土交通大臣)から表彰を受け、7月2日(金)、一ノ瀬代表取締役社長が知事を表敬訪問しました。

 

一ノ瀬社長からは、「つくば霞ヶ浦りんりんロードを走るサイクリングが増えており、手応えを感じている。今後も地域との連携を深め、地域活性化に寄与していきたい」と語りました。

 

大井川知事は、「実際につくば霞ヶ浦りんりんロードの利用者は増えている。今回の受賞はインパクトもあり励みになるので、引き続き連携していきましょう」と述べました。

〇自転車活用推進功績者について

自転車活用推進法に基づき、自転車の活用の推進に関し顕著な功績があると認められる個人又は団体を表彰。平成30年度より毎年実施され、今回が4回目。

本県関係者では、株式会社アトレが初受賞。

 

(令和3年度表彰について:国報道資料)

https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001406529.pdf

 

〇表彰理由

土浦駅ビルに、全国初の駅直結型の複合サイクリング拠点を整備。サイクルショップ、レンタサイクル、シャワー等設備、情報発信スペース等を整備するほか、自転車を客室に持ち込めるホテルを誘致。さらに、コロナ禍でもヴァーチャルライドなど3密を回避した大型イベントを開催するなど、設備の充実や質向上に継続して取り組んでいる。

 

プレイアトレ土浦について▽

https://playatre.com/